10/11/2014 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、米企業の賄賂を収受する幹部を厳罰

6日、ハノイで行われた外務省の定例記者会見で、ファム・トゥ・ハン副報道官は、アメリカのバイオラット社がベトナムの幹部に合わせて220万ドルの賄賂を渡したという情報に関する記者団の質問に答え、その中で、次のように語りました。

(テープ)

「この情報を受けた直後、ベトナムの関連各機関は調査を開始しました。いかなる違反行為をも厳罰します。今日、保健大臣は、ベトナム駐在アメリカ大使館の副大使に公文書を送り、この事件の調査で、協力するよう要請しました。外務省も関連各機関と緊密に協力します」

さて、台湾の有職者代表団がベトナムのチュオンサ群島に属するバービン島で不法に建設された施設を公然と訪れたことに関し、ハン副報道官は「ベトナムはチュオンサ群島とホアンサ群島に対する自国の領有権を示す法的基礎、及び歴史的証拠を十分に持っている。この海域での外国によるあらゆる一方的な行動はベトナムの領有権を深刻に侵犯し、価値のないものだ」と再確認しました。
ソース:VOV
他の記事