08/03/2015 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、気候変動を主体的に対応

2015年に優先的に実施されている気候変動対応計画に関して、資源環境省のグェン・ミン・クァン大臣はベトナム通信社のインタビューに対し、次のように応えました。   ベトナムは気候変動から最も深刻な被害を受けた世界10カ国の中の一つです。特に、南部メコンデルタ、北部ホン川(紅河)デルタ、および、沿海地帯にある28の省は気候変動の直接的な影響を受けています。そのため、これまで、関連各機関は気候変動対応計画や戦略を作成すると共に資源管理と環境保護に力を入れてきました。気候変動対応に関するベトナムの法律は完備されています。気候変動対応には共同体は重要な役割を担うので、今後、共同体への宣伝活動を強化します。 VOV
他の記事