28/05/2014 16:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、平和維持センター発足

27日ハノイで、ベトナム平和維持センターの落成式が行われました。国防省に帰属する同センターは国連平和維持活動への参加のため、特殊部隊集結、参謀作業、訓練活動、軍事研究などの任務を担当する機関である。

落成式で発言にたったブー・ドゥク・ダム副首相は「このセンターの設立はベトナムが国連の平和維持活動に正式に参加することを意味する重要なイベントである」とし、「平和は、国際法に違反する一方的な行動がなくて、各国が他の国の独立、主権、領土保全を尊重し、具体的な行動で責任を分かち合うことを通じてのみ、建造・維持される」と強調した。

更にダム副首相は「ベトナムは国連平和維持活動に正式に参加し、国際共同体に対する公約を実施する。これはベトナムの党と政府が『平和的対話や、協力、発展、国際社会への主導的かつ積極的に参入』という主張を堅持していることを示すものである」と確認した

ダム副首相は「今後、同センターは国の利益、党の対外路線の効果的な実施に向けて全力をあげて取り組んでゆくよう」期待している。
ソース:VOV
他の記事