16/03/2015 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、国連防災世界会議に参加

14日、仙台市で、国連防災世界会議が開幕しました。国連防災世界会議はおよそ10年ごとに開かれ、3回目の今回は、防災対策への関心の高まりから、初めて首脳級の会合となり、ベトナムを含め186の国が参加しています。


 
同日午後、会議で発言にたったグエン・ティ・ゾアン国家副主席は、自然災害の軽減・防止対策のためのベトナムの努力を強調した上で、各国に対し、人材育成や、国民の認識向上、防災計画立案、防災への科学技術の導入を強化するよう提案しました。

会議の際に、ゾアン国家副主席は、天皇皇后両陛下を表敬訪問したほか、日本の安倍首相、パン・ギムン国連事務総長などと会見しました。
VOV
他の記事