09/12/2016 10:27 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、国連海洋法条約を遵守

7日、ニューヨークで行われた国連総会の海洋と海洋法に関する全体会議で、ベトナムのグエン・フォン・ガー国連大使は発表を行い、ISA=国際海底機構の第22回会議の成功や、CLCS=大陸棚限界委員会の報告を点検する努力、ITLOS=国際海洋法裁判所の活動と1982年国連海洋法条約の解明・適用に関連する紛争解決体制などを高く評価しました。

ガー大使は、「1982年国連海洋法条約は海洋に関連するあらゆる活動を規定する最も重要な法的文書であり、航海と航行の安全・自由の確保に貢献している」と強調した上で、「いかなる国もその条約を遵守する必要がある」と訴えました。

また、「この条約を批准した最初の国々の1つであるベトナムは常に条約を遵守し、この条約の枠内で行われる活動に積極的に参加し、他の国々の合法的な利益を尊重している」と再確認しました。

ベトナム東部海域での複雑な情勢に関し、ガー大使は、関係各国に対し、自制し、1982年国連海洋法条約を含む国際法とDOC=海上行動宣言を尊重し、COC=行動規範を早期に作成するよう」呼びかけました。
ソース:VOV