22/05/2015 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、国連平和維持活動に貢献

ベトナムが国連平和維持活動に貢献していることは多くの国々に高く評価され、国連と世界の共同体のメンバーとして、世界と各地域の平和を維持させることに一致し、力を貢献する政策を表明した。
2005年から、ベトナムは国家法理論を作り出すことを含む国連平和維持活動に貢献する準備をした。今まで、ベトナムは国連待機制度に登録し、連絡士官を南スーダン共和国に、参謀士官を中央共和国アフリカに派遣した。

アメリカのニューヨークで行われた「平和維持に関する国連メンバーの国防省の指導者」と題された会議において、ベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官はアジア-太平洋は世界の中心となり、将来、政治‐経済、国防安定などの分野で発展する地域である。しかし、非伝統的な挑戦、領土主権紛争、国際法に従わなく、武力で紛争を解決することは平和と安全を脅していると述べた。


アメリカのニューヨークで行われた「平和維持に関する国連メンバーの国防省の指導者」と題された会議において発表しているベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官。
撮影:レー・ズオン



アメリカのニューヨークで行われた「平和維持に関する国連メンバーの国防省の指導者」と題された会議に出席した時のベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官が団長とする代表団とインド国防省の代表団。
撮影:
レー・ズオン

アメリカのニューヨークで行われた「平和維持に関する国連メンバーの国防省の指導者」と題された会議に出席した時、中国人民解放軍副総参謀長である
孫建国海軍上将と会見しているベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官
撮影:
レー・ズオン

ベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官

ベトナムは平和・安定保護事業に貢献を常に果たし、武力使用、不公平に反対し、共同体利益、国際法律に基づいて、国家の利益を保護し、地域内、世界の平和、安定を維持することに貢献を果たしている。

以上の問題の前、アジア-太平洋における平和を維持することは重要なことであり、国連の会議で関心すべきの問題となっている。

グエン・チー・ヴィン次官によると、ベトナムは平和・安定保護事業に貢献を常に果たし、武力使用、不公平に反対し、共同体利益、国際法律に基づいて、国家の利益を保護し、地域内、世界の平和、安定を維持することに貢献を果たしている。

グエン・チー・ヴィン次官によると、祖国保護、建国70年の伝統で、ベトナム人民軍は国連の国連安全保障理事会の議決に基づいて、関連国の同意により、人道、平和の目的のために、国連の平和保護活動に参加する可能性がある。


ニュージーランドのTim Keating中将とベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官
撮影:
レー・ズオン


アトゥル・カレ国連事務総長特別代表ベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官
撮影:
レー・ズオン


エルベ・ラドスー国連平和維持活動担当事務次長(PKO局長)とベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官。
撮影:レー・ズオン


日本の岩田 清文陸上幕僚長たる陸将と会見したベトナムの国防省のグエン・チー・ヴィン次官。
撮影:レー・ズオン


ベトナム平和維持センターに
軍旗を授与しているベトナムのフン・クアン・タイン国防省大臣。
撮影:チョン・ドゥック



中部アフリカ共和国に派遣することを担当するベトナム平和維持センターの3人のメンバー。
撮影:ホン・ファ

 

グエン・チー・ヴィン次官にとっては、ベトナムは国連の平和保護活動に参加することは国連のメンバー国としての責任を示すばかりでなく、ベトナムの誇りでもある。しかし、ベトナムは経験は少なく、ベトナムの潜在力能力には限界があるので、数多くの困難に直面する。それで、ベトナムは国連により任命された責任を負い、地域内、世界における各国家の平和、安全、団結維持事業に貢献を果たすために、国連と国連諸国の協力、支援を得ることを希望する。
引き続き、グエン・チー・ヴィン次官の活動について、国連平和維持活動(PKO)担当事務次長であるHerve Ladsous氏は、ベトナム代表団が同会議に出席したことを高く評価し、ベトナム代表団の出席は国連平和維持活動におけるベトナムの責任と決心が表明されている。
Herve Ladsous国連平和維持活動(PKO)担当事務次長によると、国連はベトナムが国連平和維持活動に参加することを支持し、ベトナムと各国家が救難、人道支援活動を効果的に実現するために、ベトナム平和維持センターを支援する。

 
ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル