05/07/2015 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、国連人権理事会の活動に積極的に参加

7月2日と3日の両日、ジュネーブの国連本部で、国連人権理事会は最後の討論会を行い、25件の決議や、1件の議長宣言を採択した。

ベトナムのグエン・タイン・チュン国連大使はこれらの討論会に出席した。ベトナム側は、人権の確保という目標を掲げ、国連人権理事会の理事国として、これらの決議と宣言に関する討論会に積極的に参加し、多くの提案や、イニシアチブを出し、各国の好評を得ている。

また、ベトナムは国連憲章の尊重、各国の文化価値の尊重などを基礎に国連人権理事会の威信を高めるために、理事会の活動を政治化させることを避ける必要があるとの立場を示してきた。

今総会で、ベトナムは気候変動対応策や、公訴権確保、早婚防止対策などに関する8件の決議の支援国となった。
ソース;VOV
他の記事