25/01/2016 09:37 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、国家利益を守る国として模範である

サンクトペテルブルク国立総合大学所属ホーチミン研究所の所長ウラジミール・コロトフ教授は「ベトナムは国家利益を守る国として模範となっている」と強調しました。

同教授は「ハノイで開催中の第12回ベトナム共産党大会は国内外の情勢を全面的に分析した上で、国家の利益を守るための行動計画を出した」と述べました。また、コロトフ教授は「1930年に設立されてから現在まで、ベトナム共産党は国家の利益を守るための主張を堅持している。

また、30年前に始まったドイモイ(刷新)事業は多くの成果を収めた。革命の成果と経済改革を進めるにはベトナムがよい友人を持つ必要がある。ロシアはベトナムの信頼にたる友人である」と明らかにしました。
ソース:VOV
他の記事