18/07/2015 11:35 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、国境管理に関するカンボジアとの合意を遵守

16日、ベトナム外務省のレー・ハイ・ビン報道官は、「ベトナムとカンボジアが両国間の国境地帯における幾つかの建設工事の中止に合意した」ことに関する記者団のインタービューに答えた。



その中で、「カンボジア外務省と国際協力機関、国境問題担当機関に送った公文書や、今月6日から9日にかけてプノンペンで行われた会議で、ベトナムは、自国が両国間の国境地帯で行っているあらゆる建設工事もベトナム領内にあることを確認した。1995年1月17日付のベトナム・カンボジア共同コミュニケの中、両国間の国境の管理に関する規定が明記されているが、ベトナムはこれらの規定を徹底的に遵守している」と強調した。

また、「国境標識設置作業に便宜を図るために、2015年7月6日、ベトナム外務省はカンボジア外務省に公文書を送り、協力を訴えた。また、両国政府が2011年4月23日に調印した“陸上国境の調整“に関する覚書を遵守するよう要請した。しかし、カンボジア側はベトナムの善意に応えていない」と明らかにした。
ソース:VOV
他の記事