15/02/2016 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、原子力発電を重視

エネルギー資源枯渇対策や、温室効果ガス削減などを目指し、ベトナムは原子力発電を開発させる方針を打ち出しています。

科学技術省所属核エネルギー局のホアン・アイン・トゥアン局長によりますと、現時点まで、中部沿海ニントゥアン省にある2ヶ所の原子力発電所建設予定地の調査がほぼ完了しており、建設や、運営、安全性の確保などに関連する人材育成作業も積極的に進められているとしています。

「エネルギー発展戦略において、原子力発電は重要な任務です。私たちは、ベトナムのウラニウムの埋蔵量などを調査し、開拓技術も開発しています。特に、原子力発電所の技術の選択を研究しています。これらの作業は、国際原子力機関の規定に従って行われています。」

ソース:VOV

他の記事