27/03/2014 10:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、人権保護と促進に注力

24日、スイスのジュネーブで開かれた第25回国連人権評議会会議の枠内で、1993年のウィーン宣言の実施状況と人権保護行動計画に関する討論会が行われた。

この討論会で、ベトナムの代表は「ベトナム政府は民族、宗教、男女を区別せず、人権保護を目指す政策を効果的に実施している」と明らかにした。

同性愛問題に関して、ベトナム代表は、「コミュニティはLGBT=性的少数者の正当な願望に関心を寄せ、分かち合う必要がある」との見解を示すとともに、国際共同体に対し性的少数者への差別や偏見を解消するよう呼びかけた。
ソース:VOV
他の記事