15/02/2016 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、人権についての国際公約

2016年12月10日の世界人権の日にあたり、ベトナム外務省のハー・キム・ゴック次官は、人権に対する国際条約の実施についてのベトナムの努力を紹介しよう。


ベトナムは国際公約と人権を実施することに参加する。
 


第28回国際連合人権理事会に参加しているベトナム団
撮影:トー・ウエン-ベトナム通信社

 
ベトナムは人権についての基本的な公約(9条と7条)に参加し、子どもの人権公約に参加する世界の第2目の国で、アジアの最初の国になった。今年、ベトナムは障碍者の人権と拷問等の禁止条約を批准した。ベトナムも国際労働機関(ILO)の労働権についての20の条約を実施している。

ベトナムの努力は、条約の項目の数に参加していることだけでなく、条約を実施する国としての責任、役割を遂行することを表明している。

ベトナムは人権についての他の条約、特に 国連人権理事会普遍的定期審査(UPR)を実施する。2009年5月にベトナムも始めて、普遍的定期審査を実施し、123項目の内の96項目の勧告を批准した。2014年2月、ベトナムは227の中の182の勧告を批准した。ベトナムはリポートの準備、会談に積極に参加した。ベトナムは真剣に批准した勧告を実施している。

子供保護国家プログラムはすべての子供が保護され、世話になり、教えられる環境を作り出した。
撮影:クイ・チュン-ベトナム通信社



ベトナムにおいて、お年寄りは世話になり、尊敬される。
撮影:フオン・ヴィー-ベトナム通信社



高齢者の生活は改善されている。
撮影:コン・ダット



貧困の子供たちの基金のためにハノイの人々はマラソンに参加する。
撮影:クォック・カイン-ベトナム通信社
ベトナムの貢献についての評価

人権についての国際協力活動を通じて、ベトナムは地域と世界における人権の価値を建設することに貢献し、その役割を表明している。そのことは新たな発展の段階に入る時、ベトナムの対外の向けた方針に合っている。ベトナムの貢献は貧困の格差を減少させるための協力、非人権的行為を防止し、個人の権利と団体の権利のバランスを近づけることに同意する。


監禁される人は早く自由になるために教育される。
撮影:ゾアン・タン-ベトナム通信社



犯罪者に体操をさせる教育。
撮影:ゾアン・タン-ベトナム通信社

ベトナムの努力と貢献は高く評価されている。発展途上国はベトナムの活動を理解している。ベトナムも多くの国に信頼され、人権についての様々な問題の顧問として解決を頼まれる。
ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル