24/03/2017 09:12 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、世界の海老の生産の工場になる目標

ベトナムは世界で海老を生産する先端の3カ国の中の一つであり、輸出金額が1年間、40億米ドルである。海老と水産物の消費者は70億人であるため、ベトナムの海老の発展の潜在力はまだ大きいである。そのため、ベトナムのグエン・スアン・フック首相によって、ベトナムは世界の海老の生産の工場になることに努力している。
ベトナムの農業と農村発展省のグエン・スアン・クオン大臣により、海老は価値のある商品であり、農水産物の中の主な生産物である。自然の条件、気候、塩水侵入被害を受ける地域は海老の養殖に適している。


ベトナムのカ・マウ省におけるベトナム海老発展会議で発表するベトナムのグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



カ・マウ省におけるミン・フー水産物グループの海老の生産の工場
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社

 
そのため、2月6日、カマウ省で海老の生産の会議で、ベトナムのグエン・スアン・フック首相はベトナムが海老の養殖の発展に有利であるため、海老の養殖産業として発展させる為ために、国政の一つの政策として問題の解決が必要である。他は農民たちに十分な生活をもたらす。

フック首相は海老養殖を発展させるために、目標、ビジョンなどを作り出した。クウーロンデルタをはじめ、ベトナムが世界で海老の養殖と加工製品の先端の国になる目標である。


クアン・ナム省で
砂浜で海老を養殖する。
撮影:ヴィエット・クオン-ベトナムフォトジャーナル


海老を養殖する池。
撮影:キム・ソン-ベトナムフォトジャーナル



海老を検査する。
撮影:チン・ヴァン・ボ-ベトナムフォトジャーナル



海老の養殖の研究に向けの試験室。
撮影:キム・ソン-ベトナムフォトジャーナル



海老を収穫する。
撮影:キム・ソン-ベトナムフォトジャーナル

 
海老養殖の発展のために、フック首相は養殖場の地区を企画することが必要であり、同時に、海老と他の生物の生態を維持するため自然の保存も実施する。

特に、フック首相も海老を養殖業者を保護するために、政府がベトナムで海老の生産環境に悪影響を与える者に対して行政的な処分を与えると述べた。

以上の決意で、フック首相は農業と農村発展省にベトナムの海老の発展のプログラムを政府に提出することを要求した。

ベトナムのカマウ省におけるミンフー水産物グループの車海老の養殖場。
撮影:キム・フオン-ベトナムフォトジャーナル


加工される前、厳しくに選別された車海老
撮影:キム・フオン-ベトナムフォトジャーナル


ベトナムのカ・マウ省におけるミンフー水産物グループの車海老の生産ライン
撮影:キム・フオン-ベトナムフォトジャーナル


海老の加工の段階。
撮影:キム・フオン-ベトナムフォトジャーナル



ベトナムの海老は高く評価される。
撮影:キム・フオン-ベトナムフォトジャーナル



ミンフー水産物グループの車海老の生産ライン
撮影:キム・フオン-ベトナムフォトジャーナル



ベトナムは海老を養殖場の総面積は69万4645haあり、その中、車海老の養殖場は6万399haである。2016年、ベトナムは90ヶ国へ海老を輸出し、総額31億5千万米ドルに達した。

(ソース:水産物総局)


ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル