24/09/2015 09:04 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、世界で針灸が最も発展している世界5カ国の一つ

21日、モスクワにあるハノイ・モスクワ貿易センターで、ベトナム保健省とロシア駐在ベトナム大使館との共催で、「ベトナムの針灸・指圧・按摩:世界医学の真髄」をテーマとする科学シンポジウムが行なわれた。

シンポジウムで、ベトナム保健省のグェン・ティ・キム・ティン大臣は医療分野を始め、ベトナムとロシアとの協力関係を高く評価した。また、ティン大臣は「ベトナムの伝統的な東洋医学が発展している。WHO=世界保健機関はベトナムを世界で針灸が最も発展している世界5カ国の一つとされている」と述べ、「これは針灸をはじめ、ベトナムの伝統的な東洋医学の素晴らしい成果を世界にピーアールするチャンスとなります。また、このシンポジウムを通じて、ハノイとモスクワ、及び、ベトナムとロシアの人々との交流を深めます。これはベトナム保健省とロシア連邦保健・社会開発省が締結した協力覚書の履行に寄与します」と述べた。
ソース:VOV
他の記事