27/03/2014 10:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、不明マレーシア機の事故に弔電

既にお伝えしましたように、クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空370便(乗員・乗客239人)が消息を絶った問題で、マレーシアのナジブ首相は24日夜、クアラルンプー ルで記者会見し、「不明機の航跡がオーストラリア・パース西沖のインド洋南部で終わった」と述べ、同機が同海域に墜落したと結論づけた。

この情報を受け、25日、ベトナムのチュオン・タン・サン国家主席、グェン・タン・ズン首相はナジブ首相に弔電を送った。

同日、ファム・ビン・ミン副首相兼外相も、マレーシアのアニファ・アマン外相に弔電を送った。
ソース:VOV

他の記事