02/05/2015 13:14 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、メーデーを祝う

1946年5月1日、ホーチミン主席はメーデーをベトナムの国家レベルの祝日として定める政令に調印しました。それ以来、この日はベトナム全国民の祭りと見られてきました。 今年も様々な記念活動が活発に行われています。数週間前、各地の労働組合は、「労働者月間」を開始させました。また、労働者の物心両面の生活改善を目指す様々な行動プログラムを実施しています。 特に、中部高原地帯テイグエン地方コントゥム省労働組合は多くの意味深い活動を行っていると評価されています。年初から、同省労働組合は、困難下に置かれている労働者支援運動を行い、チャリティハウスの建設などを進めています。 労働組合の支援を受けた同省の労働者グエン・ホー・クエさんは次のように明らかにしています。 (テープ) 「以前は、妻が病気で倒れて、働くのは私しかいなかったので、困りました。でも、労働組合から支援を受け、住宅も建設できるようになりましたよ。ありがたいです」 VOV
他の記事