27/07/2015 10:19 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ネパールとの関係を重視

23日、カトマンズで、ネパールとブータンを兼任するベトナムのトン・シン・タインインド大使はネパールのラムバラン・ヤーダブ大統領に信任状を上程したほか、ネパール外相と会見しました。

ヤーダブ大統領は、ベトナムが今年4月に発生したネパール大震災の被害者を支援したことに感謝の意を表明しました。また、タイン大使にあらゆる有利な条件を作り出すと確約しました。

一方、タイン大使との会見で、ネパール外務省の指導部は、「今後、両国は、訪問団交換や、協力合意書の締結などを促進し、協力を強化していく必要がある」と訴えました。

これに対し、タイン大使は、ネパールとの関係とその協力の強化を重視するというベトナムの終始一貫した政策を再確認した上で、両国関係の発展のために尽力すると確約しました。
:VOV
他の記事