10/07/2017 14:51 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、イスラエルとの関係を重視

19日、ハノイで、チャン・ダイ・クアン国家主席は任期満了の挨拶に訪れたベトナム駐在イスラエルのメイラフ・エイロン・シャハル大使と会見しました。

席上、クアン主席は、「今後も、シャハル大使が両国間の架け橋としての役割を果たしていくよう」希望を表明するとともに、「イスラエルのルーベン・リブリン大統領のベトナム訪問の際に達成された合意が効果的に展開し、両国関係の強化に貢献する」と語りました。

また、「ベトナムはイスラエルとの友好と多面的協力関係の強化を重視している」と再確認しました。

一方、シャハル大使は、「今後も、両国関係の強化に力を入れていく」と確約したほか、クアン国家主席に対し、イスラエルを訪問するようというルーベン・リブリン大統領の招きを伝えました。
ソース:VOV
他の記事