11/12/2016 10:48 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 農業を発展モデルに

12日、ハノイで、ベトナム農業学院は創立60周年記念式典を行いました。

式典で発言にたったグエン・スアン・フック首相は、現在、ベトナム農業は、気候変動や、農業収入の減少、農業土地の縮小など多くの試練に直面していると指摘し、農業の刷新を加速させる必要があると述べました。また、ベトナム農業を発展モデルにするという目標を打ち出し、次のように語りました。
(テープ)
「農業学院は、農村のインフラ整備、天気予報システムの構築、病虫害監視システムの強化、農業資材の使用管理などについて戦略的なアドバイスをする必要があります。また、農地使用の効果向上、農作物の質向上、農地集中の促進、農家の収入増加について具体的なアイデアを出してほしいと思います。人件費が増えつつある中で、農地集中は農業の機械化に有利な条件を作り出すと思います。」
このように語ったフック首相はまた、農業学院に対し、企業に農業への投資を奨励する政策策定についてアドバイスをするよう求めました。
ソース:VOV
他の記事