16/02/2017 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 日本大使と会見

14日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック首相は、ベトナム駐在日本大使館の梅田邦夫大使と会見しました。

会見で、フック首相は、「ベトナムは両国の広範な戦略的パートナーシップの精神に基づいて日本との協力関係発展を重視している」と述べました。また、現在、ベトナムは、天皇陛下のベトナム訪問のための準備を進めていると明らかにし、「この訪問は大きな意義があり、両国関係の重要な節目である」と強調しました。フック首相は、両国の指導者による相互訪問が頻繁に行われていることから、両国関係は一段と発展するであろうとの考えを示しました。

一方、梅田大使は、約1000社の日本企業によるベトナムへの投資促進プログラムの準備作業についてフック首相に報告しました。現在、ジェトロ日本貿易振興機構は、このプログラムの成功のためにベトナム計画投資省と緊密に連携しているとしています。
ソース:VOV
他の記事