18/01/2017 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、WEFの年次総会に出席

WEF=世界経済フォーラムのクラウス・シュワブ議長の招きに応え、17日、グエン・スアン・フック首相率いる代表団は17日から21日にかけて、スイスのダボスで開催されるWEFの年次総会に臨みました。

「主体的かつ責任感のある指導」をテーマとする今年の総会ではおよそ300の討論会が行なわれ、管理能力の向上、安全保障分野での危機への対応、世界経済の成長が遅れている背景の中での包括的で持続的な発展の促進、地域とそれぞれの国の経済再構築、第4の産業革命における新たな経営モデルの開発などを主要議題としています。
フック首相は総会への参加に際し、ベトナムの経済展望を紹介するとともに、国際社会への主体的な参入、全面的な刷新を進めるベトナム政府の決意を表明します。また、これは2017年のAPEC首脳会議と関連各会議の議長国としてのベトナムの役割をピーアールし、国際社会から注目をあびるチャンスとなります。
ソース:VOV
他の記事