09/06/2017 11:33 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、日本訪問を終える

日本を訪問していたグエン・スアン・フック首相は8日、電産シンポ株式会社NIDEC社の本部を訪れました。

これは減速機やデジタル荷重計、高速精密プレス機、大型高剛性プレス機などを主要な製品として取り扱うハイテク企業です。同社はホーチミン市で大規模な投資プロジェクトを行なっており、この20年にわたる同市の経済社会発展に大きく貢献してきました。

この機にフック首相はベトナムにおけるNIDEC社の投資活動を高く評価するとともに、今後、ベトナム政府、とりわけハノイ市行政当局は同社に対し、ホアラク・ハイテクパークへの投資に有利な条件を作り出すと確約しました。

同日、フック首相は大阪府、兵庫県、奈良県などの日越友好協会の指導者らと会合を行いました。これらの席で、フック首相は両国間の経済協力や文化交流、草の根外交活動の強化に大きく貢献してきたことを評価しました。

同日午後、フック首相は大阪駐在ベトナム総領事館を訪問した後、帰国の途につきました。
ソース:VOV
他の記事