11/12/2016 10:48 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、日本の飯島勲内閣官房参与と会見

9日午後、ハノイで、グェン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中の日本の飯島勲内閣官房参与と会見を行いました。

会見で、フック首相は「ベトナムは常に日本を長期的で第一の相手国と見なしている。日本との広範な戦略的パートナー関係を促進するため、今後、両国は高級代表団の相互訪問、経済協力、両国間の取引総額の増加、ベトナムに進出する日本の中小企業への支援を強化する」よう提案しました。

また、フック首相は「日本がベトナムの農産物の輸入、農業、労働、文化、観光などの分野における協力を強化するよう」希望を表明しました。
一方、飯島勲内閣官房参与は「ベトナムで事業活動を行なっている日本企業に有利な条件を作り出すことを望んでいる」と明らかにしました。
ソース:VOV