07/06/2017 10:45 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、「アジアの未来」基調講演、高く評価される

6日、「岐路に立つグローバリズム・アジアはどう行動するか」と題するアジア国際交流会議「アジアの未来」は2日目に入りました。

5日の開会式で、グエン・スアン・フック首相は基調講演を行なった際、いくつかの質問に応えました。フック首相はグローバル化におけるアジアの成長の原動力としての役割を強調するとともに平和、安定の維持など、アジアが直面している問題を指摘しました。日本経済新聞はフック首相の発表を引用し、統一性と明白性に向けての投資政策の改革を継続するというフック首相の公約を高く評価しています。また、グローバル化は経済統合だけでなく、試練を征服し、幸福を追求するという人間の渇望を示すとしています。他方、時事通信などはフック首相がTPP=環太平洋経済連携協定の実施を検討するという公約を伝えました。
ソース:VOV 
他の記事