05/02/2016 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

フォーブス、ベトナム経済の成果を評価

さきごろ、世界的な経済誌であるフォーブスは、記事を掲載し、ベトナムの経済発展事業の成果を高く評価しています。

フォーブスは、「ベトナムは、この30年間、ドイモイ刷新事業を行い、大きく発展している。貧困国から中所得国となったベトナムは市場経済体制の方向に沿って経済を発展させている。1960~70年代の戦争のイメージの代わりに、近代的都市の姿が見える」と伝えています。

また、フォーブスは、ベトナム経済に関するデータを取り上げ、「2008年の世界的経済危機のマイナス影響にもかかわらず、2015年上半期のベトナム経済の成長率は6・3%に達した。ベトナムの大きなメリットは、若い人口や、安い人件費、IT=情報技術の発展などである」と報じました。

さらに、世界銀行のデータを引用し、「ベトナムは世銀の調査対象となった189カ国の中で、90になっている」と明らかにしました。フォーブスは「30年前と比べると、今日のベトナムは成功したといえる」としています。

ソース:VOV
他の記事