12/06/2016 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

フエ宮廷建築物に刻まれた詩歌と文学作品がユネスコ記憶遺産に登録

11日、中部古都フエで、トゥアティエンフエ省人民委員会は、フエ宮廷建築物に刻まれた詩歌と文学作品がユネスコ記憶遺産として登録されたことを発表する式典が行なわれました。これらの作品はベトナムの国土と人々の美しさなどを讃えるもので、歴史的・芸術的価値が高いと評価されています。

フエ遺跡保存センターのファン・タイン・ハイセンター長は次のように語りました
(テープ)
「フエ宮廷建築物に刻まれた詩歌と文学作品はユネスコが世界遺産として認定したフエの5番目の文化遺産となっています。これは、地元の行政府や、文化スポーツ観光省をはじめ多くの機関と個人の努力によるものといえます。今後、我々はこの遺産を長期的に保存するため、具体的な計画を立てます。」

なお、フエ宮廷建築物における詩歌と文学作品は去る5月に行われたユネスコ記憶遺産アジア太平洋地域委員会第7回総会で、正式に世界記憶遺産として認定されました。
ソース:VOV
他の記事