21/07/2016 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

フエのコムヘン

暑い日の時、フエ市の人々だけが好きな料理ではなく、コムヘン(ヘン=シジミ貝、コム=ごはん)は観光客にも人気である。

シジミ御飯の材料/4人分:しじみ:1kg、米:300g、豚皮:50g、サラダ菜:200g、唐辛子、ねぎ:50g、ピーナッツ:100g、カシューナッツのオイル、にんにく:50g、特産のアミの発酵調味料「マムズォック/Mam Ruoc」、砂糖、生姜、食油。


シジミの剥き身にねぎのみじん切りを混ぜ調味料で味付けする


シジミ御飯を作る米


シジミ御飯と一緒に食べる豚皮


他の食材


シジミ御飯は栄養があり、薬のようなものである。
 

コムヘンは、丼に御飯を入れ刻んだ野菜(芋の茎、バナナの花のつぼみ、スターフルーツ、コリアンダーなど)を盛り付け、その上に蒸したしじみの剥き身、ピーナッツ、白ごま、カリカリに揚げた豚皮をのせ、シジミのスープをかけて食べる。味付けには、フエ特産のアミの発酵調味料「マムズォックと刻んだレモングラスと唐辛子のオイル炒めで、塩辛さを好みで楽しむ。


シジミ貝とは淡水湖や汽水域に生息する小型の二枚貝である。シジミは、肝臓の毒消しの助けになるため、フエ市の人々はシジミ御飯は栄養があり、薬であると言われる。      

Bài và ảnh: Nguyễn Luân