24/04/2016 18:45 GMT+7 Email Print Like 0

フイン党書記局常務、クアンチ省を訪問

23日午後、共産党政治局員で、党書記局常務のディン・テ・フイン氏は中部クアンチ省の指導部と会合を行い、経済社会発展、国防安全保障の確保、党建設、第12回党大会決議の実施状況について協議しました。

席上、フイン氏は「クアンチ省は貧困な地方であるのに、潜在力がある。今後、持続的な発展を遂げるため、投資誘致の促進、企業への有利な条件づくり、質の高い人材の育成に力を尽くすとともに、交通インフラ整備を集中的に進める必要がある」と強調しました。
また、同省は打ち出した任務を全うし、第12回党大会決議と同省党委員会第16回大会決議を履行するため、行動計画を立案すべきであるとしています。
これに先立ち、フイン氏はチュオンソン共同墓地に参り、ここに永眠している戦没者に花輪を奉げ、線香を手向けました。
ソース:VOV
他の記事