15/12/2016 11:01 GMT+7 Email Print Like 0

フイン・カイ音楽家、民族音楽に貢献

ドンカタイトゥ芸術を発展させたフイン・カイ音楽家はベトナムのホーチミン市音楽院の音楽学課の課長であり、カイルオン、ドンカタイトゥ(ベトナムの伝統音楽)を作曲する人であり、ベトナムの伝統音楽を保護し、発展に貢献する。

フイン・カイ音楽家はドンカタイトゥの発祥地の一つであるベトナムのロンアン省トゥトゥア県に生まれた。彼のお父さんはドンキム(月琴)の奏者であるため、父さんの演奏がある時、一緒に行きドンキムを聴いた。それから、父さんはフイン・カイ氏にドンキムの弾き方を教えた。その後、フイン・カイ氏は、CDディスクなどを通じて、ドンキムを勉強した。他にも、ヴォ・ヴァン・クエ音楽家、グエン・ヴァン・ドイ音楽家なども指導を受けた。

1993年、ホーチミン市音楽院の民族の音楽学部で教えた。2003年、フイン・カイ音楽家は研究のテーマはタイトゥ、カイルオン、楽器を勉強する人に役立つ。



ドンキム楽器を演じるフイン・カイ優秀芸術家
撮影:資料



ドンキム楽器とフイン・カイ優秀芸術家
撮影:グエン・ルアン


伝統楽器のドンキムを演奏するフイン・カイ優秀芸術家
撮影:資料



2013年無形文化遺産に選ばれた南部ドンカタイトゥを演奏するフイン・カイ音楽家
撮影:資料



2016年7月、ホーチミン市音楽院樹立60周年記念式で演奏するフイン・カイ音楽家
撮影:資料


チャン・ヴァン・ケ教授と会談するフイン・カイ音楽家
撮影:資料



歌のコンテストの採点をするフイン・カイ氏
撮影:グエン・ルアン



演奏会でランキムを演奏するフイン・カイ氏(真ん中)
撮影:資料



 フイン・カイ氏(白い服)
撮影:グエン・ルアン


学生たちに教えているフイン・カイ音楽家
撮影:グエン・ルアン


演奏するフイン・カイ音楽家
撮影:資料

今、音楽学部の部長として、同僚とともに、伝統音楽を保存し、広める目的で教育のプロジェクトを作り出した。民族音楽部の学生は伝統的な方法とヨーロッパの方法で教えられる。多くの学生たちは国内外のコンクールやフェスティバル、音楽会などで多くの賞を獲得した。

他は、フイン・カイ氏が熱意を込めて作ったカイルオンやタイトゥーなどを曲は、多くの人々に人気がある。

文:ソン・ギア
撮影:グエン・ルアンと資料

他の記事