14/02/2017 12:46 GMT+7 Email Print Like 0

ビン副首相、「テトの植樹」運動に参加

12日、北部ナムディン省のザオトゥイ県ザオロン村でホーチミン共産青年同盟中央委員会は同省人民委員会と協力し、新年に行なわれる植樹運動「テトの植樹」を行なうため、チュオン・ホア・ビン副首相が参加しました。

これは若者に環境保護、気候変動への対応への認識向上を目指す適切な活動であり、青年のボランティア精神や学習、労働競争を激励することが狙いです。開会後、ビン副首相らと1500人あまりの青年、同盟員がザオロン村の海岸にモクマオウ科の木3500本を植えました。
ソース:VOV
 
他の記事