10/11/2016 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

ビントゥアン省の人と地域ついて撮ったフウ・タイン氏の写真

フウ・タイン氏の「私の故郷、ビントゥアン省」と題された写真集の200枚の写真の中で、50枚はビントゥアン省のPandanus Resortで行なわれた写真展で紹介された。同写真展は、おもてなしと優しさのある観光地としての潜在力を持つビントゥアン省について紹介した。
 
「私の故郷、ビントゥアン省」と題された写真集は、フウ・タイン氏がベトナム通信社とベトナムフォとジャーナルの記者であった時に撮った写真を紹介する。タイン氏の写真を通じて人々はビントゥアン省の文化などが理解できる。1980年-1990年のラガ川で撮ったK’ho民族の女性たち、ドゥックリンとタインリンに生息していた像、ムイネの砂丘などが見られる。

「私の故郷ビントゥアン省」と題された写真展の開幕式でテープカットをする代表者たち

写真展に訪れたお客さんと交流するフウ・タイン氏(右側)

ビン・トゥアン省のことについて紹介する写真

フウ・タイン撮影者の写真についてのもコメントを書く人々

ベトナム撮影者協会のヴー・カイン会長は「フウ・タイン氏の写真は、生活を事実に反映した、ビントゥアン省のことを如実に表わしています」と述べた。
フウ・タイン氏は「この写真集の中の写真の30パーセントは歴史的な記念となり、この写真にある風景などは消滅してしまい、同写真展を通じて、私は政府、管理者、企業家と人々は一緒に環境、文化、観光、歴史などを保護してほしいと思います。」と述べた。

同写真展で紹介された写真


漁を獲っている


桶の舟


チャム族の祭りの1つ


チャム族の祭りの1つ


水田の代掻き


森の像を避ける家


森の像の捕獲


砂丘


消滅したムイネにあるホン砂丘


ムイネにある昔の椰子の木


海へ出る準備


地引き網漁


波乗り


ウィインドサーフィン


投網漁


自然との調和
 
 
文、撮影:ダン・キム・フオン