05/03/2017 00:55 GMT+7 Email Print Like 0

ハー・ハイ音楽家の童謡

音楽の教師であるハー・ハイ氏はこの30年間子供たちが理解できる子供向けの曲を作った。今も、多くの子供はハー・ハイ音楽家の曲を歌っている。
前世紀の1980年代と1990年代の人は誰でも子供時代からハー・ハイ氏の曲を知っている。現在も、ハイ氏の作った歌は全国の子供たちに歌われる。ハイ氏の曲を聞くと、子供時代へ戻る切符を手にしたと感じる。


ハー・ハイ氏が作曲した曲
撮影:チャン・タイン・ザン



ハーハイ作曲家の曲の選集
撮影:チャン・タイン・ザン


ハイ氏と子供たち。
撮影:チャン・タイン・ザン


音楽家チン・コン・ソン氏を思い出す音楽会に出席するハー・ハイ氏
撮影:資料

ハー・ハイ氏は「子供たちが木を植えること、動物を育てたりすることなどの小さなことをすることで家族や祖父母を助けるようになります。それはベトナムの子供たちによい教育です。」と述べた。そのため、ハイ氏の曲はわかりやすく、歌いやすく、良いプレゼントになり、ベトナム人の子供たちの心の育成に貢献する。

ハー・ハイ音楽家は1971年、師範大学を卒業した後、ハノイのトゥ・リエムのミーディン中学校で音楽を教え、先鋒少年協会を担当した。当時、ハイ氏は生徒たちに子供向けの歌を教える。

最も印象を受けた曲は、ハイ氏の「ホーおじさんの池の魚」という曲です。フォン・ニャ音楽家、ホアン・ハ音楽家、モン・ラン音楽家の協力により、歌詞を完全します。1979年5月19日のホーチミン主席の誕生記念にあたり、その歌はベトナムのラジオ放送で紹介された。



家で作曲しているハー・ハイ音楽家
撮影:チャン・タイン・ザン



ハー・ハイ音楽家と婦人
撮影:チャン・タイン・ザン



暇な時、庭の木に水をやるハー・ハイ音楽家
撮影:チャン・タイン・ザン



音楽会に参加するハー・ハイ音楽家
撮影:チャン・タイン・ザン



音楽会のパフォーマンスについて批評を述べるハー・ハイ音楽家
撮影:チャン・タイン・ザン


ハー・ハイ音楽家と越僑の芸人の1人。
撮影:チャン・タイン・ザン

70歳近くになるが、ハイ氏はハノイの子供たちの音楽会のパフォーマンスに。
文:タオ・ヴィー
撮影:チャン・タイン・ザン

他の記事