30/11/2016 11:38 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ市の企業代表と対話を行なう

28日午前、ハノイで、同市の指導部は企業の代表と対話を行ないました。この対話は企業の困難解決、経営投資環境改善、2017年の企業発展促進を目指すためのものです。

開会式で、ハノイ市党委員会のホァン・チュン・ハイ委員長は「投資環境の改善のお陰で、2016年のハノイ市の新規企業数は2万3千で、これにより、市内企業の総数は20万にのぼった」とし、次のように語りました。

「企業が最も関心を寄せている問題は行政改革です。この対話で企業の代表らが出した意見を把握した上で我々は企業のあらゆる困難を即時に解決し、適切な政策を出します」

ソース:VOV