04/11/2016 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイの新鮮の農産物の生産元

多くの人々は、まだ食品の安全衛生の問題について心配しているが、ベトナム農業発展省が行なった安全な農産物ウィークで「新鮮の農産の生産先」と題された安全な農産物を紹介したことは、ハノイの消費者の信用を受けた。

農業貿易促進センターで行なわれた「新鮮な農産物の生産元」と題されたプログラムはハノイの人々の関心を集めた。

100のコーナーで、農業と農村発展省に良品質の証明書を授与された米、卵、野菜、お茶、蜂蜜などの農産物が紹介された。ここでも、ハノイの人々は世界で行われている野菜栽培のモデルのようなベトナム農業学院の野菜の栽培が理解できる。


タイグエン省のタンアンにあるお茶株式会社のアンアンブランドのお茶。


トゥアンレー産のバーフアン卵


植物保護学院の冬虫夏草の食品


リーソン島のニンニク


蜂蜜株式会社の蜂蜜の製品


蜂蜜を試食するお客


Vinafoodのセーンクー米

北部の山の特産物を紹介するコーナー


ハイフォン省カットハイのナンプラー 


ランソンの農業林業の加工輸出株式会社の製品

今まで、ハノイはホアビン省のVietGAP標準に達する野菜の生産ライン、ソンラー省のBiggreen、Fivimartのシステム、バックニン省のDabacoの鶏肉である。

ハノイへ製品を運ぶ時、生産先、販売所の437品の農産物、山菜、水産物のサンプルを検査する。質がよくない製品の生産所は検査され、食品衛生管理局に通知する。これはハノイの消費者に供給する製品の品質の管理に貢献する。

他は、農産物を売買し促進するために、2015年、ハノイ農業と農村開発局は、ハノイの生産力と質を評価するために、延べ100社の企業に各省と各企業が協力することを奨励する。



都市環境に適応する野菜の栽培モデル


ベトナム農業学院の野菜栽培法を見学する人々


ベトナム農業学院のオーガニックの野菜栽培のモデルも紹介された。
 
ハノイとその近くの省の協力を促進させ、ハノイで販売される農産物の質が管理できる。これを通じて、ハノイの人々は国内の標準に達する農産物が販売できる。

将来、ハノイの役割は、貿易促進を推進し、地方における農業分野を促進で貿易振興を促進する政策を企て、ハノイの人々の期待に応じる。

文:タオ・ヴィー
撮影:チャン・タイン・ザン