02/01/2017 11:45 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイとホーチミン市、2017年初めての外国人観光客を迎える

2017年1月1日6時に、ベトナム航空のVN36便に搭乗したドイツ国籍のトーマス・バウチエ氏はハノイ市のノイバイ国際空港に到着し、ハノイ市を訪れる2017年初の外国人観光客となっています。2017年初の外国人観光客を迎えるセレモニーには、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェン・テェン・ニャン議長、ベトナム観光総局、ハノイ市の外務局、ハノイ市の各旅行会社の代表らが参列しました。
一方、同日午前、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港で、ホーチミン市観光局は同市の旅行協会と連携して、ホーチミン市を訪れる2017年初の外国人観光団を迎える式典を共催しました。2017年初の外国人観光客はドイツ発ホーチミン市行きのベトナム航空のVN30便とイギリス発ホーチミン市行きのタイ国際航空のTG550便に搭乗した人たちです。
年明けにベトナムを訪れる最初のお客を迎えるのは、ベトナム人の美意識を表すだけでなく、観光客に対する観光部門の厚情とよいサービスを示す意味を持っています。
ソース:VOV
他の記事