28/10/2016 11:11 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイで少数民族出身の学生・教師との交流会

27日、ハノイで、ベトナム文化スポーツ観光省は、少数民族出身の学生と教師との交流会を開きました。

交流会には、31の少数民族出身の学生と教師154人が参加しました。これらの学生と教師は、学習と教育で優秀な成績を収めた人たちです。2年ごとに開かれるこの交流会は、少数民族出身の学生と教師に他の少数民族の文化・習慣などを知ってもらうためのもので、民族大団結を強化するのが狙いです。

交流会で、文化スポーツ観光省のダン・ティ・ビック次官は、党と国家は常に、少数民族政策を重視し、少数民族出身の若者を対象とした人材育成を精力的に進めていると明らかにし、「少数民族の人材は国の発展事業に欠かせない存在である」と強調しました。
ソース:VOV
他の記事