12/11/2014 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ、世界ソーシャルワークデーを記念する集会を開催

11日、ハノイで、労働傷病軍人社会事業省、職業訓練とソーシャルワーク協会、UNICEF=国連児童基金の共催により、「世界ソーシャルワークデー」を記念する集会が行われました。

「ベトナムソーシャルワーク、確立と発展」をテーマにしたこの集会で発言にたったベトナム祖国戦線のブー・チョン・キム副議長は「ベトナムソーシャルワークは社会問題の解決や、国の発展事業、国際社会への参入事業、社会公平の維持などに貢献してきた」とした上で、「ソーシャルワークに関する研究を促進するよう」提案しました。

キム副議長は次のように語りました。

(テープ)

「各教育施設や、科学研究施設はソーシャルワークを研究する必要があります。また、ベトナムはソーシャルワークに関する法律や、政策を制定しなければなりません。さらに、各地方行政がソーシャルワークに有利な条件を作り出し、この分野の人材育成、資金提供などを行うよう提案します」
ソース:VOV
他の記事