16/03/2015 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

ハイ副首相、カムライン空港の滑走路建設の起工式に参列

15日、中部沿海カインホア省人民委員会はカムライン国際空港の第2の滑走路建設プロジェクトの起工式を行い、ホアン・チュン・ハイ副首相らが参列しました

この滑走路は、長さが3048メートル、幅が45メートルで、エアバス320と321型機、ボーイング767と777型機が離着陸できます。このプロジェクトの投資総額は1兆9000億ドン(約108億円)です。

席上、ハイ副首相は、このプロジェクトの重要性を強調した上で、各機関、企業に対し、工事の進捗度や、質を確保するよう要請しました。ハイ副首相は次のように語りました。
(テープ)
「この滑走路の建設は、差し迫った問題で、カムライン国際空港のインフラ整備に寄与するものです。これはまた、地元だけでなく、中部とテイグエン高原地帯の経済社会発展事業と国防・安全保障事業にとって重要な意義を持つものです。

14日午後、ハイ副首相ニントゥアン省の干ばつ克服作業を視察しました。
VOV
他の記事