03/12/2016 12:24 GMT+7 Email Print Like 0

バリアー・ブンタウ省での第7回国際タコ揚げフェスティバル開催

1日、南部バリアー・ブンタウ省で第7回国際凧揚げフェスティバルに関する記者会見が行なわれました。それによりますと、12月6日から11日まで、バリアー・ブンタウ省で行なわれる国際凧揚げフェスティバル2016に23の国と地域から67人の職人が参加します。 30人の職人から11構成されるベトナムチームは北部、中部、南部の代表的職人が集まります。今年のフェスティバルではブラジルの「ヒマワリ」というタコ、ニュージーランドやドイツ、スイスの大型凧、特に2016年マレーシアで開かれた国際凧揚げフェスティバルで受賞した「竜の子供、仙人の孫」というベトナムの凧が披露されます。この機会にあたり、各国の職人は学生に凧作りについて教える予定です。 ソース:VOV