10/11/2014 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

バオティン(Bao tin)-ミンチャウ(Minh Chau)トレードマーク

発展する25年間に、バオティン‐ミンチャウ宝石有限責任会社は、良質の種類が多く、ベトナムの貴金属加工分野において、有名なトレードマークになった。

最初、バオティン‐ミンチャウ会社は、ヴー・ミン・チャウ(Vu Minh Chau)社長と彼の友達により設立され、バックマイ通りにあるキムティン貴金属宝石店である。1989年、ミン・チャウ社長はハノイ、チャン・ニャアン・トン通り、29号にバオティン金と宝石の店を開いた。
1995年に、バオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社は設立された。

バオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社は「信頼を守る」スローガンを有してきた。同時に、同会社の社員たちは良質の金属加工製品を作るために、国内外に金属加工に関する研修に参加した。

人気のある製品を生産するために、バオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社は、アメリカ、ドイツ、イタリアから現代的な金属加工機械を輸入した。特別に、ドイツのOTEC会社の金を鑑定するSCL-IV GOLD ANALYSING UNIT機械を所有する初の会社である。

 

2014年に、ベトナム知的所有局により信用のあるトレードマーク公認書を授与されるバオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社
バオティン-ミン・チャウ宝石有限責任会社は多くの客に信頼を持たれるトレードマークである。

バオティン-ミン・チャウ宝石有限責任会社の貴金属を製作する作業場。

バオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社は、手作業により、金製品を製作することを重視している。

バオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社は手作業での製作を重視する。


製品は現代的な機械で、厳しく鑑定される。

製品の模様をデザインするデザイナー。

金の鑑定室

バオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社で使用される金製品は、999.9ロン・タン・ロンの金で、製品は長年に渡りベトナム消費者に、良質のベトナム製品として常に選択される。999.9ロン・タン・ロン金は高い流動性があり、豊富な模様があり、多くのお客により高く評価され続け、人気がある。北部地域においては102店舗があり999.9ロン・タン・ロンの金を使用する、

バオティン-ミンチャウ宝石会社は国内のお客により趣味をもたれるばかりでなく、外国人のお客にも人気がある。

良い質で、豊富な模様がある製品で、バオティン-ミン・チャウ宝石会社はベトナム国立銀行により大量の金を生産する許可書を授与された北部で最初の会社である。このことは市場に、金の値段を安定させることに貢献を果たす。
良質と信用により、バオティン-ミン・チャウ宝石有限責任会社は国内外で評価があり、政府首相の賞状、労働勲章など多くの賞を授与された。そのほかに、バオティン-ミンチャウ社はベトナムと東南アジアの企業でBIBにより国際賞を授与された唯一の会社である。
 
バオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社の主な製品


















経営のほかに、バオティン-ミンチャウ宝石有限責任会社は社会慈善活動にも積極的に参加し、会社文化を建設することを重視し、300人の社員の健康、精神生活に関心を持つ。このことは、会社がこの25年間発展を続けてきた1つの戦略的な傾向である。
文:ガン・ハー
写真:
タット・ソン