20/09/2015 12:57 GMT+7 Email Print Like 0

ニン副首相、EC副委員長と会見

18日、ベルギーを訪問中のベトナムのブーバンニン副首相はEC=欧州委員会の バルディス・ドンブロウスキス副委員長と会見を行いました。 会見で、ニン副首相は「ベトナムは対外関係の拡大を進めており、その中で、EU=欧州連合は第一の相手である。ベトナムは人材育成、科学技術の研究、気候変動への対応などの分野において、ECからのより緊密な協力を望んでいる」と強調しました。 一方、ニン副首相は「ECが東アジアフォーラムへの参加を支持する」と述べる他、「ベトナムとEUとのFTA=自由貿易協定が締結される時、ECはベトナムを市場経済国として認定するよう」提案しました。 一方、ドンブロウスキス副委員長は「現在、双方はベトナムが市場経済国として認定するための技術的手続きを行なっている」と述べると共に、ASEAN=東南アジア諸国連合に対するベトナムの貢献を高く評価しました。また、ドンブロウスキス副委員長はベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海における一方的行為による現状変更に懸念を表明した上で、「この海域に関する問題を1982年の国連海洋法条約を始め、国際法を基礎に、平和的に解決する必要がある」と強調しました。 VOV
他の記事