15/06/2017 14:54 GMT+7 Email Print Like 0

ニョット野菜、ベトナムの民間料理

ベトナムのゲアン省クインルウ県の海岸にある塩を作る人々の民間料理に使われる野菜のニョットは今は特産物になり、多くの人々に知られ、中部の特産品になった。ふるさとを離れ、ホーチミン市で働く私が、クインルウ県に戻ると、バインダーとニョットのサラダをよく賞味する。
ふるさとを離れ、ホーチミン市で働くが、私はクイン・ルウ県に戻るたび、バイン・ダとニョット野菜のサラダが賞味できる。


ベトナムのゲ・アン省クイン・ルウ県の塩の畑で自然に生えるニョット野菜


洗われるニョット野菜は


ニンジン、焼けたピーナッツ、レモンの木の葉


ニョット野菜のサラダ


ニョット野菜のサラダ
ニョットはマツバボタンの特徴と同じで、塩の畑、養殖の池などに生え、独特な味があり、健康にもよい。
 
ニョットはご飯、ブン、バイン・ムオット、バイン・クオンなどと一緒に食べる。

文と撮影:グエン・オアイン