13/07/2015 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

ニャーチャン市で「ホアンサ、チュオンサ・歴史的証拠」展示会

今月11日から14日にかけて、中部カインホア省ニャーチャン市で、「ベトナムのホアンサ、チュオンサ・歴史的証拠」と題する展示会が開催されている。
展示会に出展されるおよそ100点にのぼる地図や資料、文書、印刷物などの品々は、ホアンサとチュオンサ両群島に対するベトナムの領有権を立証する歴史 的、法的証拠である。資料によると、ベトナム国家は封建時代から今日まで、ホアンサとチュオンサ両群島をはじめ、ベトナム領土に属する多くの島と海域を開墾し、これ らの島嶼に対する領有権の確立、履行、防衛を行なってきたことがわかる。
ソース:VOV
他の記事