30/06/2014 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

ニャン議長、有権者と会合

28日、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグエン・ティン・ニャン議長とバクザン省選出の議員団は同省ルクガン県ホアンザン村に駐屯している325号師団の有権者と会合を行い、第13期国会第7回会議の結果を報告しました。

ニャン議長はバクザン省選出の議員らを代表して、有権者の意見をまとめ、政府や、国会に伝えます。

席上、ニャン議長は、国の功労者に対する政策に触れ、「ベトナム祖国戦線と労働傷病軍人社会事業省はこれらの政策の点検に関するプログラムを行うために協力することに合意したが、現在、このプログラムの第1段階が行われており、各県はこのプログラムを試験的に実施している」と明らかにし、「今年10月までに、功労者の名簿を作成する」としています。

また、大学卒業者の雇用問題に関しては、ニャン議長は、「政府はこの問題を解決するために、国家人材開発戦略を承認した。各地方はこの戦略に基づき地元の人材育成計画を立案する必要がある」と訴えました。さらに、不動産市場刺激策に関して、ニャン議長は「この政策の実施はまだ遅い」と指摘しています。
ソース:VOV
他の記事