18/05/2016 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

ニャン議長、ベトナム仏教協会管理評議会を訪れる

2016年の潅仏会にあたり、17日、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェン・ティン・ニャン議長はベトナム仏教協会管理評議会を訪れました。

この席で、ニャン議長は「仏教はベトナムの歴史の中で、民族と共に歩んできた。これまで、多くの和上が国会活動に参加し、国会に全国の僧侶や仏教徒の声を国会に伝えることに寄与している」と明らかにしました。また、ニャン議長はは「現在、ベトナムは干ばつや海面水位上昇などによる多くの困難に直面している。ベトナム仏教協会は祖国戦線と協力して、気候変動対応計画を作成する他の39の宗教組織の一つである」と明らかにしました。

2016年の潅仏会にあたり、ベトナム仏教協会の大法主はメッセージを送り、全国の僧侶、仏教徒に対し、適切な行動で、環境保護と気候変動対応に貢献するよう呼びかけました。
ソース:VOV
他の記事