14/02/2017 12:46 GMT+7 Email Print Like 0

ニャチャンでAPECの第1回SOMが行なわれる

2月18日から3月3日にかけて、中部カインホア省、ニャチャン市でAPEC=アジア太平洋経済協力会議の第1回SOM=高級実務者会合と関連会合が行われ、加盟21の国と地域をはじめ、太平洋経済協力会議やAPEC企業コンサルティング協議会などからおよそ1500人の代表が参加する予定です。

これは2017年のAPECの初会合となります。「新しい原動力をつくり、共通の未来を培う」をテーマとして、出席者らは持続的かつ包括的な成長や広範な経済連携の促進、中小企業の競争力と創造力の向上、食糧安全保障と持続的な農業発展、気候変動への対応を集中的に討議するとしています。

APECのSOM議長を務めるブイ・タイン・ソン外務次官は第1回SOMや結合に関する議長友人グループの会合を主催します。これを機に、ベトナム財務省の主催により、APECの財務次官と中央銀行副総裁による会合が行われます。
ソース:VOV
他の記事