11/05/2017 23:07 GMT+7 Email Print Like 0

ナン・トン派武術を保存するナム・トン部派クアン・ヴァン・チエウ武術家

20世紀の中期、ベトナムのサイゴンで、ナントン派武術が始った。当時、多くの青年はナントン派武術を練習した。レー・ヴァン・キエン武術家が教えるナントン派武術を練習する門下生の中、15歳のクアン・ヴァン・チエウさんがいた。時が経つとともに、熱心で、才能があるクアン・ヴァン・チエウさんは今人気のある武術家になり、ナントン派武術のコーチになった。
クアン・ヴァン・チエウ武術家はナントン派武術を学んだ時をを思い出した。当時、多くの道場へ行ったが、レー・ヴァン・キエン武術家の武堂で足が止まった。

レー・ヴァン・キエン武術家の武道は門下生たちからお金をもらわない、また練習した後、多くの話を聞かせることにより、門下生はキエン武術家の武道に関心を持った。

多くの話を通じて、キエン先生は人の道を門下たちに教えた。武術を練習する時、先生は厳しく、慎重である。そのため、クアン・ヴァン・チエウ武術家は先生を仰ぎ、先生の武道で武術を勉強した。成長した後、チエウ武術家は先生の指導方法で、自分の門下生にナントン派武術を教える。




多くの門下たち、特に子供たちを集中するナン・トン派武術のクラス。
撮影:トン・ハイ



門下の子にナン・トン派武術の技術を教えているクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:トン・ハイ



クアン・ヴァン・チエウ武術家に教わる門下たち。
撮影:トン・ハイ



門下の一人にナン・トン派武術の技術を教えているクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:トン・ハイ



門下の子にナン・トン派武術の技を教えているクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:トン・ハイ




Hải
門下の子にナン・トン派武術の技を教えているクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:トン・ハイ


クアン・ヴァン・チエウ武術家は門下の子に熱心にナン・トン派武術の技を教えている。
撮影:トン・ハイ



クアン・ヴァン・チエウ武術家は武術の練習後、人の道について多くの話を通じて門下生に教える。
撮影:資料

ナントン派武術の侵攻の技術が早いから、高い効果を獲得するために、門下たちは長い間、一生懸命に練習しなければならない。特に、ナントン派武術の技術は鶴拳に基づき、鶴の翼のようにバランスを取りながら、素早く相手に反撃する。

勤勉で、武術を愛することで、クアン・ヴァン・チエウ武術家はレー・ヴァン・キエン先生に熱心に指導された。今67歳になったが、クアン・ヴァン・チエウ武術家は穏やかで、精神が冴え、毎日、武術を練習する。

ナントン派武術は三門拳、四門拳、五霊拳、金亀神などの拳がある。クアン・ヴァン・チエウ武術家はレー・ヴァン・キエン先生の後継者であるとされ、ナントン派武術の熟練に達している。


ナン・トン派武術の拳の一つを練習するクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:トン・ハイ


ナントン派武術の武器の中で使用できる人の少ない拳の一つを練習するクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:資料



ナントン派武術の武器の一つを使用するクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:資料


ナントン派武術の特別な技を体得した少ない人の一人であるクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:トン・ハイ



毎日、門下たちにナン・トン派武術の技術を伝えるクアン・ヴァン・チエウ武術家
撮影:トン・ハイ



クアン・ヴァン・チエウ武術家は高齢ではあるが、穏やかで、身振は速い。
撮影:トン・ハイ
クアン・ヴァン・チエウ武術家は国内や国外へ行き、門下たちを集め、ナントン派武術を維持することに貢献する。

ホーチミン市で、クアン・ヴァン・チエウ武術家は選手コーチとしても多くの成果を収めた。今、数千人の門下生にナントン派武術を教える多くの道場を開いている。
 
文:ソン・ギア
撮影:トン・ハイと資料