10/11/2016 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

トン・トォアン・タン(Tong Toan Thang)優秀なサカース演奏家

この4半世紀、国内外において、サカースで大蛇のパフォーマンスを演ずるトン・トォアン・タン芸人は自分の持っている才能を発揮させ、観客に人気がある。タン氏はベトナム人から「タック・サイン氏(伝説の人物)」と呼び、アメリカ人は、「大蛇プリンス」、スウェーデン人は「蛇男」、中国人は「蛇王」、タイ人からは「ターザン」と呼ばれる。
1993年、タン氏についての一連の記事は、スウェーデンの雑誌に掲載され、スイスの雑誌や新聞は、彼を「crazy men」としれ呼ばれる。彼のベッドで4匹の大蛇と彼が一緒に寝ているのを見た時、スウェーデン人の新聞記者は恐怖を感じた。このことはトン・トォアン・タン氏の公演ツアーの1つの記念である。
 


トン・トォアン・タン優秀なサカースの芸人
(2016年9月)


毎日、大蛇と遊ぶトン・トォアン・タン氏

大蛇を訓練するトン・トォアン・タン氏

中央サーカスでのトン・トォアン・タン氏

のパフォーマンス

 
タック・サイン人物を演じる トン・トォアン・タン氏。
 
見る人々と合流するトン・トォアン・タン(Tong Toan Thang)氏。

トン・トォアン・タン氏は「私は人が動物と自然に親しむことに協力することを、幸に感じます。、この4半紀の間、彼は人文学的な哲学と観点で自然に対して愛情を持ち、世界の各国の多くの観客から関心をもたれる芸人である

自分の団員たちと練習するトン・トォアン・タン氏。

大蛇とのパフォーマンスのほかに、タン芸人の多くのパフォーマンスは、国内外の多くの賞を受けた。

サーカスで、大蛇パフォーマンスを演じた20年後、現在、タン氏は、国際サーカスフェスティバルで、賞を受けた多くのパフォーマンスなどを指導している監督である。
文:タオ・ヴィー
写真:タット・ソン