02/11/2016 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

トォイアン(Thoi An)地域におけるIdoリュウガンを植える効果

良質の竜眼の実で、Idoリュウガン(学名:Euphoria Longana)を植えるモデルは高い経済効果を与え、カントゥー市の多くの農民の所得が上昇する
オーモン(O Mon)地区、トォイアン(Thoi An)地域の道沿には、多くのIdoリュウガン園が見られる。私たちはトゥーアン地域におけるグエン・ヴァン・ウットさんのIdoリュウガン園を訪問した。ウットさん家族のリュウガン園は収穫するシーズンであった。今年、ウット氏の家族は20トンのIdoリュウガンを収穫した。

Idoリュウガンは1年に1回収穫される。Idoリュウガンは美味しくて人気がある。Idoリュウガンの花が咲いて7ヶ月後に、Idoリュウガン実は熟し収穫される。Idoリュウガンはよい成長力がある。この数年間に、1キログラムのIdoリュウガンは2万ドン~3万ドン(約100円~120円)の値段で取引され、中国、日本、アメリカなど多くの国へ輸出される。


数多くのトゥイ・アン地域の家族はIdoリュウガンを植える模型を実現する。
タイのIdoリュウガンの種類はトォイアン地域の土壌に適する

Idoリュウガンを収穫するトォイアン地域の農民。
トォイアン地域のIdoリュウガンの収穫。
リュウガンの選別をするトォイアン地域の農民たち。
リュウガンをトォイアン地域する農民。
リュウガンの収穫ーズンは、作業員1日当たり15万ドンから25万ドンの収入がある。
Idoリュウガンの成熟した実は大きくて、皮が薄く果肉が厚い
中国、日本、アメリカなどの数多くの国家に輸出されるにIdoリュウガン。

トォイアン地域でIdoリュウガンの栽培について話すとき、ウットさんは「Idoリュウガンはトォイアン地域の土壌に適します。トォイアン地域にIdoリュウガンが高い生産高があるために、農民たちはIdoリュウガンのための栽培技術基準に従い、害虫の駆除のため農薬を使用することは必要です。」と言った。
Idoリュウガンの収穫シーズンにおいては、トォイアン地域における多くの農民たちはリュウガンの収穫に参加する。彼らは1日当たり約25万ドン(約1,000円)の収入である。
 
 現在、トォイアン地域とカントォー市の多くの地域における農民の家族はIdoリュウガンを植えている。グエン・ヴァン・チュン氏-オーモン地区農民協会会長は「Idoリュウガンの経済効果は高いです。私たちはIdoリュウガンを植えるモデルを展開しています。」と言った。
文:グエン・オアン
写真:グエン・ルアン