16/07/2016 17:01 GMT+7 Email Print Like 0

トゥザウモットの壷

ベトナムのビンズオン省トゥザウモット市のトゥオンビンヒエップ町は、数百年間人々に親しまれたツボを生産する多くの窯がある。生産する時、働く人は、ツボから武術を発想した。それにより、特別なツボ武術
が生まれた。
普通、作る人は手を使い、よく足も使うため、ツボと練習する動きを想像した。

その後、ビンズオン省伝統的な武術協会のチャン・ディン・ズオン会長はその動きの型をまとめ、ツボ武術の18の型を完成し、労働者、門下生に伝えた。

窯でツボと練習する


健康に良いツボ武術


小さいツボで攻撃する


ツボ武術の技


練習するための道具:大きなツボ、普通のツボ、小さなツボ


健康によいツボ武術


ツボ武術の技を演じる門下生


必要な時、防御のツボも武器になる。
 
ツボで練習する時、筋肉が強靱になれる。ツボで練習することは健康に良く生産力にも効果がある。他は、ツボ武術は関節、腰にも良いである。


一本の足でバランスを守る。


必要な時、ツボが武器となる


ツボと練習する


ツボと練習する


必要な時、ツボが武器となる

文:ソン・ギア
撮影:グエン・ルアン